たまには毒も必要

たまには毒も必要

美容に携わるものとして意外な言葉かもしれませんが、私はそう思っています。
ジャズが好きな私は、夜遊びもしますし、お酒もいただきます。毎日毎日不摂生な日々を送るのはいただけませんが、たまには「毒」も必要というのが私の考えです。

美容と健康上のぞましくないとされるものであっても、それがあなたにとって、心を潤すものであれば・・・
トリートメントはお肌の栄養。ちょっとした息抜きは心の栄養。どちらも美しく歳を重ねるのに欠かせない、重要な要素です。

サロンでも、たとえば普段はトリートメント後にさせていただくアフターカウンセリングで、季節の素材をつかった美容に効く手作りのお飲み物をお出ししていますが、夕方いらっしゃるお客様がお酒好きな方であれば、トリートメント後に一杯のビールをお出しすることもあります。その後予約がなければ、わたしもご相伴させていただくことも(笑)。

こういう時のお客様はリラックスされて、とても美しいお顔をされており、そんなお客様とのひとときは私にとってもとても楽しく、豊かな時間です。こういった心の栄養は私達の精神を高揚させ、ホルモンを活性化し、女性を美しくする大事なエッセンスとなるのです。

20年以上培ってきたお肌トリートメントの技術はもちろん、メンタルな部分でもお客様ひとりひとりと触れ合い、お客様が美しく輝かれていくのをお手伝いできる、その歓びこそがわたしが大手サロンを去ってサロン・ド・キュアの空間をつくりあげた理由かもしれません。

About the Author:

横浜関内のフェイシャル専門サロン・ド・キュアのオーナー。 大手サロンでは実現できなかったお客様ひとりひとりにあわせた細やかで繊細なトリートメントができることを誰よりも私自身が堪能しています!ジャズ鑑賞が趣味。

Leave A Comment