フェイシャル専門の個人サロン サロン・ド・キュアについて

Home/フェイシャル専門の個人サロン サロン・ド・キュアについて

Profile 

お客様との濃密な、かつ親密な空間をつくりたくて

 

業界最大手エステサロンに5年間勤務したのち、横浜関内駅より徒歩5分、緑の公園に面した歴史ある街並の中にサロン・ド・キュアをオープン。 ドクタ・ルノー、CARITA(カリタ)のディプロマを取得。さまざまな技術を組み合わせて生み出した独自のオールハンド・フェイシャルエステはたくさんのファンから長い間愛され続けている。

大手サロン在籍中は指名NO.1の人気エステティシャンだったが、人気をキープすることに夢中になり、がむしゃらに仕事をして自分自身が疲れ果ててしまった経験あり。 エレガンスで健康なエステティシャンとは程遠い・・・と一念発起したのが生まれ育った土地、横浜・関内で個人サロンをはじめた理由。

一個人としてお客様と濃密な時間を共有できるエステの在り方に自分本来の姿を見出す。一生の仕事であるエステティシャンであると同時に母として子育ても奮闘してきたが、現在は次のフェーズの人生を満喫中。アート、ジャズ鑑賞が趣味。パリが大好き。

 今までほんとうにたくさんの女性とお会いして来ました。私の施術で元気に、綺麗になったといっていただけるのが何よりも嬉しく、仕事の原動力となっています。 エステ経験が豊富で、クオリティを知っている女性にこそ、私のトリートメントを受けていただきたいです!

5年前より美しいお肌に導くことがわたしの仕事です

お客様はそれぞれ食生活・嗜好・性格、さまざまなライフスタイルを持っていらっしゃいます。長年このお仕事をしてきましたので、たとえ初めてのお客様でもおおよその雰囲気を私なりにつかむことができます。そして、そういった言葉にはならないけれど大切な情報をもとに、お肌を見て、触れて、お客様の状態に寄り添いながらその方に合わせたトリートメントをご提案させていただいています。  

また、トリートメント効果を十分にあげるために、特に私が大切にしている要素があります。

それは五感を使って、じっくりトリートメントを味わっていただくこと。BGM、ベッドのタオルの触り心地、照明、(電話やら化粧品がたてるような)余計な雑音の排除に到るまで、そのお客様に合わせた空間の演出を心がけています。サロンに入ってこられた時にお客様のご様子、何気なく言葉にされる一言、小さなシグナルを体で感じ、お客様と何気ないお話をしながら徐々にテンションをコントロールしてゆく、これは私が長年エステティシャンとしてお仕事を続け、体と手で覚えたテクニックです。

 

 

実際に、お話に夢中になりすぎてテンションのあがったままの状態でのトリートメントは、目に見えて効果が半減します。

逆に、深い眠りに入り過ぎてもフェイシャルにおいては最大の効果は発揮されません(リラックスはしていただけますが)。  

お客様を理想のテンションに導くために、自分自身もコントロールするよう心がけています。 ついつい、お話に花が咲いて盛り上がってしまいそうになっても、そこでふと、高まってきた緊張感のガス抜きをするようにしています。

そのようにお客様がリラックスできる環境で、香り、音楽、触覚で味わっていただいてこそ、トリートメント本来の効果は十二分に発揮されます。自律神経のバランスが改善され、血流がアップし、リンパ液の流れは活発になり、お肌が必要としている栄養をたっぷりと補うことができます。   そうして、たった一回のトリートメントでもお肌はリセットされ、くすみがとれ、明るく若々しく、本来お客様が持つ健康的な美しいお肌へと導くことができるのです。

Related Post

フェイシャル―ひとり一人にあわせた施術とは

サロン・ド・キュアのHPには、いたるところに「お客様

365日のミルククレンジングでお客様とつながる

サロン・ド・キュアにはさまざまな肌悩みを持った女性が

クレンジングがいちばん面倒で嫌いでした!

“とにかく汚れを落とせばいいのだと思い、手軽にできる

ミルククレンジングで輝くお肌に

横浜のフェイシャル専門を謳って20年以上経つ当サロン

40代~の女性が集うサロンは本物

先日、セミナーにて心に響いた言葉です。40代~の女性

女性の数だけ美容スタイルがある

エステティシャンとして私が大切にしていること。施術効

化粧品をおすすめすることは・・・あります!?

初めてのエステティックサロンに行く時は、高額な化粧品

たまには毒も必要

美容に携わるものとして意外な言葉かもしれませんが、私